アートと助成金、開かれた場所と閉じられた場所

冬青の高橋社長のブログに「アートと助成金」についての面白い考察があった。 助成金と寄付がアーティストを貧困にする理由・・・ http://tosei-sha.jugem.jp/?eid=2386 それに関連する話を、Hのサイトのコラム「若い人が写真で生きていくとするなら」に書い…

暗室からの帰り道で銭湯へ。このパターンはいいかも。

来年1月の冬青での展示はカラー。 2007年の「traverse」以来のカラープリントだ。2004年の「dagasitaの夏」、2008年の「a day」と今年に撮ったもので構成しようと思っている。最近は古いものと新しいものを混ぜて展示しているのだ。 新作のネガをプリントし…

駅からの帰り道に銭湯があるので風呂に入ってから帰宅

11月のギャラリー冬青は、スイス人のヨン・アーウィン・シュタヘリ。冬青でやるのは4回目となり、僕は一度トークショーのお相手をしたこともあるのでお馴染み感がある。 スイスのバーゼルに住んでいるが、1年のうち3ヶ月はオーストラリアの採掘場にサファイ…

高校生とは40年も離れてるのね

仕事柄年に何回か審査を依頼されることがあり、昨日もある県の高校写真部合同展の審査と講演をしてきた。 昔もここに呼ばれたなあと思っていたら14年前だった。『旅するカメラ』が出たばかりの頃で、その時は仕事にまつわる写真の話をした。内容はまったく覚…

お土産は米沢牛の駅弁

3か月に一度1日は米沢の日。8月、11月、2月、5月の1日は米沢に帰ろうと決めた。トンネルを撮るためだ。今撮りたいのがトンネル(笑) 米沢から新潟に続くローカル線から見えるトンネルが魅力的なのだ。 とりあえず新幹線に乗って米沢まで行ってラーメンを食べ…

お祝い事じゃなくても、お赤飯はおいしい

先週金曜日の夜は、ギャラリー冬青で現在行われている写真展の作家のトークイベントがあった。 パトリック・タベルナ写真展「夏の名残り-L'arriere saison」 http://www.tosei-sha.jp/TOSEI-NEW-HP/html/EXHIBITIONS/j_1810_taberna.html 彼を一言であらわ…

お店にかけられた看板には「Coffee Curry Wine」とある

19歳のときに東京に出てきて2年以上アパートに電話がなかった。もっとも自分だけじゃなくてアパート暮らしの学生はみんなそうだったからそんなに困ったりはしない。 大家さんにとりついでもらえたし、そもそも電話が必要なことってなかった。ただ風邪をひい…

今週末から始まるH3期は若干名募集中です。初回お試し歓迎です

ワークショップ2B&Hサイト 結構充実してきました。 workshop2bn.themedia.jp 週末はワークショップH2期と3期の間を利用して川村美術館ツアーをやった。良い天気にめぐまれて、お昼は芝生の上にお弁当を広げてとピクニックみたいだった。環境といい、展示物…

鯖缶でパスタ

不可能と思えていたサイトづくりは要領が分かってきて面白くなってきた。 なんでもそうだけど、できないことができるようになるのは面白い。コラムを上げ、フィルムカメラのときの露出のHOW TO をあげ、徐々に形になってきた。あいかわらず地味だけど。トッ…

新しいウェブサイトをつくった 

ワークショップを15年もやっているのに、専用のウェブサイトを持っていなかった。 この日記の告知だけで10年近く、Facebookに専用ページをつくって5年くらい、そんなのでよくやっていけたものだ。 だいたい、このワークショップで何をやっているかわからない…

H3期募集中です

月曜日は千葉の川村美術館へ。 東京駅9時55分発の直通バスがあり11時に美術館につく。常設展、企画展「言語と美術」を見るとあっという間に2時間。 数年前行ったときと常設展もかなり変わっている。いったい何点収蔵しているんだろう。あいかわらずロスコー…

たこ焼きがおいしい季節になってきた

フィラデルフィアかたやってきた便器を見に上野まで行ってみた。「デュシャン 人と作品」上野国立博物館。 「泉」というタイトルがつけられたこの便器は、写真でさんざん見ていたが、本物は初めて見た。便器は思ったより小さかった。 もともとのオリジナル便…

フィルムで撮られたものについつい目がいく

H3期募集中です。連続講座ですが、1回目のみのお試しでも構いません。質問はworkshop2b10th@yahoo.co.jpまで。 ルデコのグループ展を機材の面から振り返ってみる。 もともと2Bはフィルム中心の講座だったので、今でもフィルムを使う人も多い。これは一般的…

来年のルデコは10月15日から

ルデコウィークが終わった。最後は台風の影響で慌ただしかったが、無事終わることができた。参加してくれた皆さん、来てくれた皆さんありがとうございました。 80人を越す人数の展示は想像以上の密度。カラー、モノクロ、デジタル、フィルム、クラシックスタ…

写真のワークショップH3期の募集

写真のワークショップH3期の募集です。10月27日からのスタートです。 申し込みフォーム https://form.run/@asagayah 9月30日まで渋谷ルデコにてワークショップのグループ展を開催しています。どんなことをやっているかわかりますので是非お越しください。渡…

一年ぶりの渋谷東口付近ははすっかり様変わりしていた

本日25日火曜日11時から渋谷ルデコで 待ってます。 ワークショップ2Bグループ展「Encore」「Annual2018」 会場 渋谷ルデコ 3階 4階 5階 6階 会期 9/25-9/30 時間 11時ー19時(最終日は17時、土曜日の19時前は大変混み合います) ワークショップをはじめて15年…

9月もそろそろ後半戦。

暑さもおさまり、ようやく外に出る気がしてきた。 昨日は阿佐ヶ谷の映画館で「カメラを止めるな」を見た。前半30分は何でこれが人気なのかさっぱりわからず帰ろうかと思ったほど。でも後半30分は笑いっぱなしだった。 今日は、吉祥寺に写真集専門のお店があ…

来週25日火曜日から30日日曜日までルデコにいます

9月25日火曜日から9月30日日曜日まで渋谷ルデコでワークショップ2Bのグループ展です。 ルデコは渋谷駅東口から5分、南口からは1分、明治通り沿いにあります。向かい側のサイゼリアやスタバが目印になります。 〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3丁目16−3, 髙…

帰る前に西本願寺に寄ってきた

慶應大学ビジネススクールの講演のため京都へ来た。 参加者はホテルに缶詰になって連日講義を受けるのだそうだ。受講しているのは学生じゃなくて社会人、受講料も目が飛び出すくらいかかる。 僕の役目は最終日、修了式が終わる前のクールダウン的な感じ。演…

国内でビジネスホテル以外のホテルに泊まるのはひさしぶり。回ってないすし屋みたいな感じだな。

さて、マブイが戻ってきてくれたので、ふたたび好奇心が出てきた。京都に行く前に写真展を見に行く。 銀座四丁目のど真ん中銀座プレイス6階で大野雅人「cub-jo カブジョ」https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/180907/ 種子島の女子高生の…

国内でビジネスホテル以外のホテルに泊まるのはひさしぶり。回ってないすし屋みたいな感じだな。

さて、マブイが戻ってきてくれたので、ふたたび好奇心が出てきた。京都に行く前に写真展を見に行く。 銀座四丁目のど真ん中銀座プレイス6階で大野雅人「cub-jo カブジョ」https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/detail/180907/ 種子島の女子高生の…

カレーを食べたのががよかったのかな?

ちょっと前に友人が「マブイを落とした」と言っていた。”マブイ”とは沖縄で魂のことなんだそうだ。 沖縄以外だと「まぶい」は主に美しいという意味に使われる。 とにかくマブイを落とすと心ここにあらずという状態になる。だって体から魂が抜けているから。 …

気がつけば8月も終わるんだな

9月は京都で講演会があったり、25日からは渋谷るルデコでワークショップのグループ展があったり、いろいろ大変。 でもなんだかパッとしないというか、気力がわかないというか、しばらくウクレレも弾いていない。 2年前もそうだったが、どうも夏の終わりに気…

19

皮膚炎はひと段落。ようやく痒みが治まった。3週間以上かかってしまったが、落ち着いてくれてよかったよかった。 おかげで8月はプリントしたかったのだが延期になってしまった。 実は今、あるグループ展に参加している。国内でグループ展に参加するのは久し…

味噌に納豆、ヨーグルト、キムチ、発酵食品を毎日食べている

岩城文雄インタビューの評判がいい。彼の言葉を残すことができてよかった。写真を勉強している学生さんは必見だと思う。 手足に小さな水泡ができて、それが角質化するやっかいな症状が出てきた。痒みが一日中続いている状態。 お風呂に入ると大変なことにな…

岩城文雄『△』 2Bインタビュー

写真集『△』(赤々舎) <amazon http://urx3.nu/LpPA> 「この部屋の中だけで妻を撮ろうと決めて6年になる。彼女と向かい合って、私にはそうすることしかできなかった。あの頃の私は、自分の撮った写真すべてが嘘っぱちに見えて、何も撮ることができなくな…

毎週ちょっと風変わりな写真の話をしているが、変になりすぎないように気をつけないと

H2期の2回目は「解像度と抽象度」について。 このことは以前日記にもちょっと書いた。 http://satorw.hatenadiary.com/entry/2018/05/01/162613 絵画における解像度の時代変化、音楽の解像度、西洋と日本の解像度の認識の違いなど。 グルスキーとルフの違い…

H 夜の講座

今週28日土曜日と8月4日土曜日の17時から連続美術史講座の1回目「ルネサンスの時代」です。両日とも同じ内容です。 場所 阿佐ヶ谷H メールにて住所と地図を送ります 講師 渡部さとる 日時 A 7月28日土曜日 17時から19時 B 8月4日 土曜日 17時から19時 講座料…

39度、外は経験したことのない暑さだ

週末からHの2期が始まった。 ワークショップを始めて15年がたつ。 一番大変なのは何かというと間違いなく人集め。 来てもらえないと成立できない。僕ひとりでがんばりますというわけにはいかない。H2期の募集を初めて1週間、ひとりもエントリーがなかった。 …

根が生えたようにソファに座っている

用がなければ外には出ないと固く決意するほどの猛暑。 これはいつまで続くんだろうと皆思っているはず。 昨年も7月は猛烈な暑さだったが、8月に入って急に失速するように涼しくなった。桜も早く咲くようになったし季節が前倒しでやってくる。 新しい本の準備…