ワークショップH4期募集中

今日は夜の9時まで開けるせいかお客さんが少ないな。 1月4日から始まった冬青の個展も今週まで。けっこうあっという間だ。2日ほど風邪と所用でおやすみしたが、あとは会場に詰めている。毎年そうなのだが、見に来てくれた人と話しをしていると、今年やること…

冬青のでの個展「IN and OUT」は26日土曜日まで。今週はずっと在廊しています。明日23日水曜日は夜の9時まで開いています。

ワークショップH4期募集

2月16日の週から始まります。初回お試し歓迎します。お問い合わせください。詳細はこちらから。 https://workshop2bn.themedia.jp

とりあえず、今日もギャラリーに行くつもり

声がボイスチェンジャーをかけたようにハスキーになっている。というと聞こえがいいが普通に言えばガラガラ。 たまに咳が出るが、別に喉が痛いとか体の調子が悪いわけじゃないが、声が出づらい。近頃の乾燥としゃべり過ぎで喉を痛めたようだ。 この調子で在…

本日11日ギャラリーに在廊できなくなりました

写真集を話す会

ギャラリー冬青でやっている僕の写真展では、毎週水曜日だけ21時まで開けてもらっている。 昨夜は冬青企画のイベント「写真家の本棚」だった。昨年の写真展の同企画では書籍中心だったので、今年は写真集を40冊持ち込んだ。 集まっていただいた皆さんに、こ…

カラープリントにかこまれるのは新鮮

ギャラリー冬青イベント「作家の本棚」を1月10日水曜日とアナウンスしていましたが、すいません9日水曜日です。 始まりました。 ギャラリー冬青でやるのもこれで10回目。ここ数年は毎年1月にやらせてもらっている。展示のためにギャラリーを探す必要がないと…

いい天気

あけましておめでとうございます。 穏やかなお正月。元旦から銭湯に行ってきました。 今年で58歳になります。18歳で東京に出てきて40年もたつんだな。もう実質的に職業カメラマンとしての仕事は終わったと言ってもいい頃です。 つまり23歳から35年間「役にた…

2018年もあと4日 今日は大掃除

今年も1年振り返ってみる。しばらく前からやっているから20年もたつと面白いかな。 1月 ギャラリー冬青「2Bとマンデリン そして僕はこの町を離れる」毎日規則正しく出勤。冬青企画の「写真家の本棚」本を見せるのって恥ずかしい。タイトルにある「マンデリ…

タイトルの「IN and OUT」の意味は「出たり入ったり」

今年最後のワークショップも終わり、24日はギャラリー冬青の搬入。といっても社長とスタッフのかたがやってくれるのを見ているだけ。 冬青でやるのは今回で10回目になる。今年はカラープリント28枚。カラーだけというのは冬青では始めて。これまでの展示は、…

夏になったらTシャツ屋さんができそうだ

Hのワークショップでは2B時代と違い暗室作業がないから、何かをつくっている実感にかけるのではないかと思っていた。 かといってインクジェットプリンターで出力しても普通な感じで面白味にかける。そんなことを思っていたときに、リコーGR3の発表会で新発売…

伊勢屋は健在。お餅を買って帰る

43年続いた江古田の喫茶店が昨日で終わった。何度もこの日記に出てきた「POOR HOUSE」というお店だ。 東京に出てきてから38年間、週一度は通っていたから生活の一部のようなものだった。ここがなくなったときが江古田を離れるときだなと思っていたら、ほぼ同…

朝は青森のりんごにヨーグルトをかけたもの。そのままだとつめたいのでレンジで温める。

暗室なう。 現像機が35度まであったまるのに1時間近くかかる。今日は1月の個展の最終プリント。もう納品済みなのだが、数枚差し替。出来上がりを帰りにギャラリーに持っていけば、あとは手を離れる。 毎日原稿を書いている。あっという間に4時間くらいたって…

午後3時半、口開けの時期にもかかわらず銭湯は結構混んでいる

最近はワークショップのある週末以外ほぼ毎日銭に通っている。スポーツジムに行くのをやめて銭湯にしたのだ。 それと毎朝15分の気功体操。2か月くらい前にHの日曜企画で教えてもらって以来そのまま続けている。 銭湯と気功ねえ、我ながらジジイだな(笑) しか…

日本の新進作家vol.15

東京都写真美術館(現在ではTOPミュージアム)では、毎年12月に新進作家展が行われる。常勤キュレーターが毎年持ちまわりで一人で作家を決めているそうだ。 新進作家だから、まだ知名度は低いが、この先写真界を担っていく存在だと思える人たちを選んでいる。…

実はカメラよりもリコーのTシャツプリンターが欲しい

昨夜はリコーGR3お披露目の関係者イベントがあった。めったにそういったイベントには出かけないのだが立派な招待状に贈呈品の引換券がついていたので行ってみることにした。 リコーGRとは昔から縁があってデジタル化する前のフィルムGRからずっと使っている…

コラムアップしました 「パーソナルスペース」

workshop2bn.themedia.jp

12時間かけて夜行バスだったがLCCよりずっと快適

Facebookに5年前の投稿が上がっていた。島根県の湯泉津(ゆのつ)温泉にいて、当時買ったばかりのソニーα7にズミルクスの組み合わせの写真が数枚。ひなびた温泉の景色だ。出雲大社に行ったついでに島根から鳥取を回った時だ。 その過去の投稿を見たのがなんと…

暗室の近くにパスタのおいしいところがある 昨日はカラスミのパスタ

これからも、貸し暗室を使い続けるのは大変だなと思っていたら、個人暗室を使わせてもらえることができるようになった。 ただしそこは、モノクロの設備は完璧と言っていいのだが、カラーができない。自動現像機は一台大きいのを残してあるので問題はないが、…

小瀧さんのベトナムの教会のプリントがいい

昨日は、来年1月4日からの写真展打ち合わせで冬青へ。 2006年からはじめて10回目になる。毎年1月にやることになって4年。「良い時もあるでしょうし悪い時もあるでしょうが、毎年やってください」と冬青の社長から言ってもらえ、ありがたいと思ってる。 今ま…

暗室帰りは銭湯

貸し暗室も2度目となると慣れてくるものだ。 僕にとっては、とにかく暗いのだけは作業効率に大きく影響するので、秘蔵の80ミリのシュナイダーと、ピントルーペを持参。伸ばし機をダーストからオメガに変えてもらったら、ピントノブが右側で使いやすい。 ダー…

芋煮会とtiktok

先月作ったサイトはずいぶん育ってきました。過去のテキストや新作などが載っている倉庫のようなものです。これからはSNSではなくここを中心にしようと思っています。 渡部さとるワークショップ2B&H https://workshop2bn.themedia.jp 日曜日は9月のルデコの3…

アートと助成金、開かれた場所と閉じられた場所

冬青の高橋社長のブログに「アートと助成金」についての面白い考察があった。 助成金と寄付がアーティストを貧困にする理由・・・ http://tosei-sha.jugem.jp/?eid=2386 それに関連する話を、Hのサイトのコラム「若い人が写真で生きていくとするなら」に書い…

暗室からの帰り道で銭湯へ。このパターンはいいかも。

来年1月の冬青での展示はカラー。 2007年の「traverse」以来のカラープリントだ。2004年の「dagasitaの夏」、2008年の「a day」と今年に撮ったもので構成しようと思っている。最近は古いものと新しいものを混ぜて展示しているのだ。 新作のネガをプリントし…

駅からの帰り道に銭湯があるので風呂に入ってから帰宅

11月のギャラリー冬青は、スイス人のヨン・アーウィン・シュタヘリ。冬青でやるのは4回目となり、僕は一度トークショーのお相手をしたこともあるのでお馴染み感がある。 スイスのバーゼルに住んでいるが、1年のうち3ヶ月はオーストラリアの採掘場にサファイ…

高校生とは40年も離れてるのね

仕事柄年に何回か審査を依頼されることがあり、昨日もある県の高校写真部合同展の審査と講演をしてきた。 昔もここに呼ばれたなあと思っていたら14年前だった。『旅するカメラ』が出たばかりの頃で、その時は仕事にまつわる写真の話をした。内容はまったく覚…

お土産は米沢牛の駅弁

3か月に一度1日は米沢の日。8月、11月、2月、5月の1日は米沢に帰ろうと決めた。トンネルを撮るためだ。今撮りたいのがトンネル(笑) 米沢から新潟に続くローカル線から見えるトンネルが魅力的なのだ。 とりあえず新幹線に乗って米沢まで行ってラーメンを食べ…

お祝い事じゃなくても、お赤飯はおいしい

先週金曜日の夜は、ギャラリー冬青で現在行われている写真展の作家のトークイベントがあった。 パトリック・タベルナ写真展「夏の名残り-L'arriere saison」 http://www.tosei-sha.jp/TOSEI-NEW-HP/html/EXHIBITIONS/j_1810_taberna.html 彼を一言であらわ…

お店にかけられた看板には「Coffee Curry Wine」とある

19歳のときに東京に出てきて2年以上アパートに電話がなかった。もっとも自分だけじゃなくてアパート暮らしの学生はみんなそうだったからそんなに困ったりはしない。 大家さんにとりついでもらえたし、そもそも電話が必要なことってなかった。ただ風邪をひい…

今週末から始まるH3期は若干名募集中です。初回お試し歓迎です

ワークショップ2B&Hサイト 結構充実してきました。 workshop2bn.themedia.jp 週末はワークショップH2期と3期の間を利用して川村美術館ツアーをやった。良い天気にめぐまれて、お昼は芝生の上にお弁当を広げてとピクニックみたいだった。環境といい、展示物…