2016-12-09から1日間の記事一覧

写真には、自分のためだけの 写真と、人に見せるための写真があって、ふたつの違いの多くは、その写 真を消費する時間、つまりいつそれを見るか、必要とするかだと思う。

例えば自分のために撮って、人に見せることのない写真の最たるも のは家族のアルバム。これは いつ消費するかというと、撮っ てプリントした直後ではなくて、ずっと後。数十年たって価値が出てくる。時間が経つことによって面白さが増してくる。

それに対して人に見せる写真 というのは、基本的に発表した瞬間に消費されるもの。 その瞬間に、見る人全員で共有 するものだから〝今〞という時 代が写り込んでいるものが面白 い。